ブログ

サロンカラーとホームカラーの違い

テーマ : ,

皆さんこんにちは!

 

ポリッシュ金町店の山崎です。(^_^)v

 

 

今日はサロンカラーとホームカラーの違いのお話です。

 

まず、カラーをつくる時に1剤と2剤を混ぜてつくりますよね!
ここはサロンカラーもホームカラーも同じです!

 

1剤と2剤の働きを簡単に説明すると

1剤は色をつくるもとで2剤は髪の毛の色を抜く脱色の役割をします。

 

 

サロンカラーは
お客様の髪の状態によって薬剤の調合をかえたり、塗り方や時間の調節を変える事でダメージを抑える事ができます。\(^-^)/

 

シャンプーの時にも乳化という施術をしていきます。

 

乳化とは頭皮についた薬剤をなじませて残留アルカリを除去していくので頭皮のダメージも防いでくれます!

 

 

一方、ホームカラーは早く簡単に染まるよう薬剤が強めになっているので自分でやるとムラになりやすく一度ムラになってしまうと元の均一に戻すのがかなり難しくなってしまい何回もカラーを被せていく作業が必要になってしまいます…
すると髪のダメージにもつながってしまいます!

 

 

なので自分でカラーをするよりサロンでカラーをしたほうが髪のダメージを最小限に抑える事ができるんですよ!

 

 

もっと詳しく知りたい方はご相談してください!\(^-^)/

 

 

ポリッシュ金町店
03-5660-3504

友だち追加