ブログ

市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違い

テーマ : ,

皆さんこんにちは

 

 

ポリッシュ金町店の山崎です。\(^-^)/

 

 

今日はサロン専売シャンプーと市販のシャンプーの違いの
お話です。

 

サロン専売シャンプーと市販のシャンプーの違うところは
洗浄成分(界面活性剤)が違います

 

 

市販のシャンプーで使用している洗浄成分は安いとされている界面活性剤が使用されています(ラウリル硫酸、ラウレス硫酸など)

 

 

この洗浄成分は強すぎて頭皮や髪を痛めてしまう可能性があります。(;_;)

 

市販のシャンプーのメリットは

*値段が安い

*泡立ちがいい

 

市販のシャンプーのデメリットは

*カラーやパーマがかかりにくくなる

*カラーが落ちやすい

*洗浄力が強いものが多く髪が傷みやすい

 

一方、サロン専売シャンプーの洗浄成分は高価な洗浄成分(グルタミン酸、グリシン、アラニン)

を使用していることが多いので、髪や頭皮に優しくなっています。

 

また髪に良い成分が配合されおり洗い上がりのコンディションがとても良いです(^_^)v

 

 

なので市販のシャンプーに比べるとどうしても値段が高くなっちゃんですよね~!

 

 

サロン専売シャンプーのメリット

*カラーやパーマの持ちを良くする

*ダメージの進行を防ぐ

*髪や肌に優しい

 

サロン専売シャンプーのデメリット

※市販のシャンプーと比べると値段が高い

 

 

シャンプーも化粧品と同じで目的に応じて色々なシャンプーがあります。

 

 

カラー用

頭皮用(クレンジングとか)

くせ毛用

など色々あるのでご相談ください。\(^-^)/

 

 

 

ポリッシュ金町店
03-5660-3504

友だち追加