ブログ

白髪染めとファッションカラーの違い

テーマ : ,

皆さんこんにちは!

 

ポリッシュ金町店の山崎です。

 

 

今回はグレイカラー(白髪染め)についてのお話です!

 

 

そもそもグレイカラーとファッションカラー(おしゃれ染め)の違いはなんなのか?
という事なんですが

 

簡単にいうと
グレイカラーは色のブラウンが多く髪の毛を明るくする成分は少ないのですが色素のない髪に色をいれてくれる働きをします。

 

ファッションカラーは色を抜いてから色をいれていくので色素のない白髪には染まらないんですよね!

 

 

白髪は色素がなく硬く頑丈なので白髪を染める場合はグレイカラーじゃないとダメなんです!\(^_^)/

 

 

 

白髪は個人差はありますがだいたいは顔周りや分け目の部分に多くでてしまい、自分で見て分かるところなので気になりますよね!

 

 

なのでグレイカラーの場合は顔周り、分け目の部分から
根元にしっかり薬剤を置いてくるように塗布していきます。

 

薬を置いてくるように塗布すると薬剤がしっかりつくので染まりが良いんですよ!

 

それになんで顔周り、分け目から塗布したほうがいいのかというと…

 

 

薬剤の効果は1剤と2剤を混ぜてからだいたい20~30分位だといわれていて後ろから塗布していき時間がかかってしまうと前を塗布するときには薬剤の効果が弱くなり染まりがあまくなってしまう可能性があるので前からしっかり塗布していかないといけないんです!

 

 

 

グレイカラーは染料が多いので一回で根元から毛先まで塗布してしまうと毛先が沈んでしまい暗くなってしまったりダメージの原因になってしまいます!

 

 

なので前のブログでも書いたのですがホームカラーだと根元だけ塗布するのは難しく毛先まで塗布してしまうので
ムラになったり髪のダメージにもなってしまいますので
美容室でカラーをするのをオススメします!
サロンカラーとホームカラーの違い

 

 

 

時間がない人は顔周りと分け目の部分を染めるトーナーというメニューもありますよ!\(^_^)/

 

ポリッシュ金町店
03-5660-3504
友だち追加